2024-01-19

第7話 ツアーガイドの車通勤事情

28686643_s

公共交通機関の整備が不十分な地域ならともかく、首都圏でツアーガイドの仕事をするのに車が必要なのか?そう感じる人は多いと思います。道路も混みますし、駐車料金も高いので、電車やバスを使った方が圧倒的に利便性は高いと言えます。しかし、ケースバイケースで車に頼らなければいけない時があります。  


公共交通機関を利用できないケースは2つ。ひとつは公共交通機関が動いていない時間帯の移動です。豊洲市場のマグロのセリ見学ツアーはこちらに該当します。もうひとつは荷物が多すぎて運べないケースです。ミキキートスのツアーではイヤホンガイド®(ガイドレシーバー)を使用しますが、当然のことながらツアーの参加人数分機材が必要となります。40台くらいまでならなんとか持ち運べなくはないのですが、これが60台、80台となると辛くなってきます。もちろん、イヤホンガイド®以外にも必要な備品はありますので、大きなスーツケースに収まらないくらいの荷物になることもあります。自宅が最寄駅から遠い為、荷物が多い時には路線バスに頼らざるを得ないのもネガティブな要素です。始発電車は4時台から動いていますが、最寄りのバス停からは6時にならないとバスが出ません。人身事故等のリスクを考慮すると余裕を持って出発する必要がある為、始発のバスに乗ったのでは間に合わないケースもあります。  


そんなわけでたまに車通勤をするわけですが、私は車を持っていませんので、タイムズのカーシェアを利用しています。レンタカーより安いのも魅力的ですが、ステーションがたくさんあり、24時間いつでも借り受け・返却ができるのは大きな利点です。早めに予約すれば、乗り慣れたいつもの車に乗ることができるのも安心材料です。