取引先各位
ガイドレシーバー「イヤホンガイド®“KR-500”」が 多摩美術大学 環境デザイン学科の授業で採用されました
2022年08月30日
株式会社ケンネット 通信機器事業部

♢採石場見学の様子♢採石場見学の様子



  多摩美術大学は1935年に設置された日本有数の美術大学です。
多摩美術大学美術学部環境デザイン学科では、建築・インテリア・ランドスケープ(都市環境)の3分野における空間デザインを学ぶことが出来、卒業時には国家資格の建築士や、造園施工管理技士受験資格も得られます。

  今回、環境デザイン学科の学外授業「採石場見学」にて、“屋外で多くの人数で見学がしたい”というニーズからイヤホンガイドをご利用いただきました。
実際に利用した学生の皆様から、ご感想を頂戴いたしましたので、掲載いたします。


《イヤホンガイドご利用後の感想》

  • ・声が通りにくい中での見学だったので、イヤホンガイドがあり、とても有難かったです。
  • ・ガイドの方が遠くにいても、声が聞こえなかったり、マスクで声が籠ってしまい聞き取れないということもなく、快適に使うことが出来ました。
環境デザイン学科の学外授業「採石場見学」の様子1
環境デザイン学科の学外授業「採石場見学」の様子2
  • ・課外学習の時はイヤホンガイドが必ず欲しい。
  • ・周りの環境音などを気にせずに快適に説明を聞くことが出来て、とても為になる情報をスムーズに得ることが出来ました。とても良かったです。
  • ・拡声器で話すより、音質がいいだけでなく、離れていても聞き取りやすかったのでいろんな場所を見ながらでも説明が聞けた。今後も積極的に活用してほしい。


  多摩美術大学美術学部環境デザイン学科の皆様、アンケートにご協力いただき、誠にありがとうございました。
当社では、今後も様々なシーンで必要とされるガイドニーズに応えるべく、イヤホンガイドの提供を広げてまいります。


イヤホンガイド KR-500(左)送信機(右)受信機

イヤホンガイドKR-500(左)送信機(右)受信機

製品概要:https://www.earphone-guide.jp/pdf/2017101818480296.pdf

 

【実績】

  イヤホンガイドは、観光地を中心に年間約70万人にご利用いただいている送信機と受信機からなる無線ガイドレシーバーです。1997年の発売以来、観光地をはじめ、工場・施設見学、美術館・博物館、セミナー会場、国際会議での同時通訳、スポーツ会場での解説など幅広いシーンで利用されています。旅行関連市場では90%以上の国内シェアを有しており、新型コロナ感染防止に有効な「3密回避」ツールとしても各業界から好評いただいております。

  ※「イヤホンガイド®」の商品またはサービスの名称などはケンネットの登録商標です。



■多摩美術大学の概要
学校名     :多摩美術大学
所在地     :八王子キャンパス 〒192‐0394 東京都八王子市鑓水2-1723
          上野毛キャンパス 〒158‐8558 東京都世田谷区上野毛3‐15‐3
URL       :https://www.tamabi.ac.jp/index_j.htm



■当社の概要

会社名      :株式会社ケンネット
本社所在地   :東京都中央区築地6-17-4 リードシー築地ビル6階
代表者      :代表取締役社長 上田 雄太
設立       :1994年12月
事業内容    :イヤホンガイドの製造・販売・保守サービス他
グループ企業  :株式会社パシフィックネット(東証スタンダード コード番号 3021)
詳細       :https://www.earphone-guide.jp/


 


お問合せは、弊社通信機器事業部までお問合せ頂けます様お願い申し上げます。

お問い合わせフォーム