お客様各位
ガイドレシーバー 「イヤホンガイド®」 が世界遺産「今帰仁城跡(なきじんじょうあと)」の案内ツールに採用
2021年07月13日
株式会社ケンネット 通信機器事業部

  ガイドレシーバー「イヤホンガイド」をツーリズム業界中心に展開する株式会社ケンネット(本社:東京都中央区 代表取締役社長:上田 雄太/以下 当社)は、今帰仁村(なきじんそん:沖縄県国頭郡)の認定団体である「今帰仁グスクを学ぶ会」が所在する世界遺産「今帰仁城跡(なきじんじょうあと)」でのガイド案内のツールとして、イヤホンガイドが採用されたことをお知らせいたします。


今帰仁城跡(左)

▲今帰仁城跡(左)

今帰仁グスクを学ぶ会 ガイドの皆様(右)

今帰仁グスクを学ぶ会 ガイドの皆様(右)

  「今帰仁城跡」は、首里城跡などとともに、2000年に琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産に登録された沖縄県の人気観光スポットです。

  「今帰仁グスクを学ぶ会」は、「今帰仁城跡」の世界遺産指定を受け、2005年に今帰仁村から公式に認定されたボランティア団体として発足しました。今帰仁城跡を訪れるお客様へのガイド活動(年間10,000人超)のほか、今帰仁城に関連する歴史・文化・民俗に関する研修会、会誌の発行、美化清掃などの地域に密着した活動を行っています。

  このたびイヤホンガイドは、お客様の来城時間を有効活用していただく目的で採用されました。今帰仁城跡は首里城に次ぐ沖縄最大級の大きさがあり、そのため団体向けガイドでは城内でお客様がグループから離れてしまったり、長い列を作ってしまうことがあります。イヤホンガイドは、距離を取りながらガイドの声をイヤホンで聞くことができるため、ガイドが大きな声を出す必要がなく、遅れて移動されるお客様がいる場合も、その待ち時間を使って様々な説明をすることが可能となりました。修学旅行での実績もあり、お客様・ガイドの双方に高い評価をいただいております。


イヤホンガイドの利用イメージ
▲イヤホンガイドの利用イメージ


  当社では今後も、観光・見学・研修を始めとする様々なシーンでの音声ガイドニーズと、ガイド時のソーシャル・ディスタンスの確保にイヤホンガイドの提供でお応えしてまいります。

以上

イヤホンガイド KR-400(左)受信機(右)送信機

イヤホンガイドKR-400(左)受信機(右)送信機

 

【イヤホンガイド®とは】

  イヤホンガイドは、観光地を中心に年間約70万人にご利用いただいている送信機と受信機からなる一方向の無線ガイドレシーバーです。1997年の発売以来、観光地をはじめ、工場・施設見学、美術館・博物館、セミナー会場、国際会議での同時通訳、スポーツ会場での解説など幅広いシーンで利用されています。旅行関連市場では90%以上の国内シェアを有しており、新型コロナ感染防止に有効な「3密回避」ツールとしても各業界から好評いただいております。

  ※「イヤホンガイド®」の商品またはサービスの名称などはケンネットの登録商標です。



今帰仁グスクを学ぶ会の概要
名称       :今帰仁グスクを学ぶ会(所在施設:今帰仁城跡)
所在地     :沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101
設立       :2005年
受付時間    :AM8:30~PM4:00
詳細       :https://www.nakijingusuku.com/
お問い合わせ  :TEL 0980-56-4406


■当社の概要

会社名     :株式会社ケンネット
本社所在地  :東京都中央区築地6-17-4 リードシー築地ビル6階
代表者     :代表取締役社長 上田 雄太
設立       :1994年12月
親会社     :株式会社パシフィックネット(東証二部 コード番号 3021)
詳細       :https://www.earphone-guide.jp/

 


お問合せは、弊社通信機器事業部までお問合せ頂けます様お願い申し上げます。

お問い合わせフォーム