取引先各位
ガイドレシーバー 「イヤホンガイド®」が「世界遺産 富岡製糸場」の見学案内ツールとして採用されました
2021年03月19日
株式会社ケンネット 通信機器事業部

  ガイドレシーバー「イヤホンガイド」をツーリズム業界中心に展開する株式会社ケンネット(本社:東京都中央区 代表取締役社長:上田 雄太/以下 当社)は、当社のガイド無線機「イヤホンガイド」が、株式会社まちづくり富岡(本社:群馬県富岡市 代表取締役社長:齋藤 利志子/以下まちづくり富岡)が富岡市所有の「富岡製糸場」内で入場者への案内ツールとして採用されましたので、お知らせいたします。

 

  本製品は、送信機と受信機からなる小型無線機で、通常では案内が難しい環境でも快適に内容を伝え聞くことが出来る、国内外で実績のあるロングセラー製品で、旅行関連市場では90%以上の国内シェアを有しております。また、利用された方々からの反響を契機とした企業からのお問い合わせ・採用も増加しております。





  まちづくり富岡は、「富岡製糸場と絹産業遺産群」として、「世界遺産」に登録されその中心となる「富岡製糸場」での入場者のおもてなし業務を中心に、富岡市の地域を活性化する役割を担う事業を推進しています。
  この度、同社が企画する富岡製糸場内での「解説員によるガイドツアー」において、入場者とのコミュニケーション促進を目的にイヤホンガイドが採用されました。

 

  当社では今後も、観光・見学・研修を始めとする様々なシーンでの音声ガイドニーズに、イヤホンガイドの提供でお応えしてまいります。

以上


 

【富岡製糸場について】

  富岡製糸場は、明治5年(1872年)に群馬県富岡市に設立された日本初の本格的な機械式の製糸工場です。当時は世界最大規模の操糸工場として、富岡製糸場で作られた生糸や養蚕技術は日本の近代化に寄与しただけでなく、世界中に広まり、世界の絹産業の発展に大きく貢献しました。この功績が高く評価され、2014年にユネスコの世界文化遺産に登録されました。


【イヤホンガイド®とは】

  イヤホンガイドは、観光地を中心に年間約60万人にご利用いただいている送信機と受信機からなる一方向の無線ガイドレシーバーです。1997年の発売以来、観光地をはじめ、工場・施設見学、美術館・博物館、セミナー会場、国際会議での同時通訳、スポーツ会場での解説など幅広いシーンで利用されています。旅行関連市場では90%以上の国内シェアを有しており、新型コロナ感染防止に有効な「3密回避」ツールとしても各業界から好評いただいております。

  ※「イヤホンガイド®」の商品またはサービスの名称などはケンネットの登録商標です。


イヤホンガイドKR-300J (左)受信機 (右)送信機



まちづくり富岡の概要
会社名     :株式会社まちづくり富岡
本社所在地  :群馬県富岡市富岡1121番地1
代表者     :代表取締役社長 齋藤 利志子
設立       :2014年8月
事業内容    :世界遺産である富岡製糸場を中心にした富岡市の地域活性化事業
URL       :https://machitomi.com/


■当社の概要

会社名     :株式会社ケンネット
本社所在地  :東京都中央区築地6-17-4 リードシー築地ビル6階
代表者     :代表取締役社長 上田 雄太
設立       :1994年12月
事業内容    :イヤホンガイドの製造・販売・保守サービス他
グループ企業 :株式会社パシフィックネット(東証二部 コード番号 3021)
URL       :https://www.earphone-guide.jp/


お問合せは、弊社通信機器事業部までお問合せ頂けます様お願い申し上げます。

お問い合わせフォーム