お客様各位
電波法改正により2022年12月以降、旧規格の特定小電力の無線機器が使えなくなります
2021年03月05日
株式会社ケンネット 通信機器事業部

電波法の改正について

  2005年12月に電波法関連法令である無線設備規制において、「無線設備のスプリアス発射の強度の許容値に係る技術基準」が改正されました。特定小電力無線機器についても、旧規則適用の製品は2022年12月以降、技術基準適合証明の効力が無くなり、ご使用ができなくなります。

  旧規格の特定小電力無線機器を使用期限を超えて使用した場合、電波法違反となり、罰則・罰金(1年以下の懲役または100万円以下の罰金)の対象になりますので、お早めの買い替えをご検討ください。




弊社旧規格該当品


イヤホンガイドでは、下記製品が旧規格適合品となります。
・ワイヤレスイヤホンガイド KR-100JーT(送信機)。
(以上1機種)





推奨代替機種

イヤホンガイドでは、下記製品が推奨代替機種となります。
・KR-500
・KR-400



詳細は、総務省の電波利用ホームページをご覧ください。

https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/spurious/index.htm


お問合せは、弊社通信機器事業部までお問合せ頂けます様お願い申し上げます。

お問い合わせフォーム

  • 海外レンタル用
  • 国内レンタル用
  • 使用可能国
  • 料金のご案内
  • 利用されるお客様
  • 安全衛生に関する取組
  • 製品仕様
  • 各種ダウンロード

イヤホンガイド.jp

  • 〒104-0045
    東京都中央区築地6丁目17番4号 リードシー築地ビル6階
  • TEL:03-3524-2201
  • FAX:03-3524-2202
  • 営業時間:月~金 9:00~17:00
           (年末年始除く)

会社概要