ご利用シーン・事例

2022/06/27

ツアーガイド

世界農業遺産 「大崎耕土」

▲鳴子ダム直下見学

 屋外の音にも邪魔されずガイドを楽しめると大好評!


一般社団法人みやぎ大崎観光公社(宮城県大崎市)にて、イヤホンガイドが利用されています。


こちらでは、イヤホンガイド® 「KR-400が採用されています。

▶︎▶︎イヤホンガイド「KR-400」の製品情報についてはこちら

▲奥の細道ウォーキングツアー

【大崎耕土について】

「世界農業遺産 大崎耕土」は、日本の農業遺産の一つで、宮城県大崎市に位置する農地のことです。宮城県北西部に位置する大崎市は、世界農業遺産にも認定された伝統文化が色濃く残る田園都市です。この地域は、日本の農業の歴史や文化、伝統を反映した景観や農耕技術が保存されていることから、2018年に世界農業遺産に登録されました。


5つの温泉地で構成される鳴子温泉郷や、県を代表する紅葉の名所「鳴子峡」があることで知られています。豊かな自然から生まれる豊富な食と温泉、暮らしを通して育まれた風土が魅力の人気観光地として注目を集めています。特に、水利施設や灌漑システム、農耕具具などが伝統的な方法で維持され、その景観が保護されている点が特徴です。


大崎耕土は、農業のみならず地域社会や文化においても重要な存在であり、その価値が国内外から認められています。


~こんなシーンでも大活躍~

『那智勝浦町「勝浦地方卸売市場 生まぐろ市場競りガイドツアー」』

 https://www.earphone-guide.jp/case-study/20230601-583/

水上バス『東京水辺ライン』

 https://www.earphone-guide.jp/case-study/20231127-744/


【一般社団法人みやぎ大崎観光公社について】



みやぎ大崎観光公社では、宮城県の大崎地域(大崎市およびその周辺地域)の観光振興や地域活性化を図るために設立された組織です。大崎地域の豊富な観光資源を活用し、地域経済の活性化や観光客の増加を図るために、様々な取り組みを行っています。


観光業界、地域の企業、自治体、地元の住民などが協力して運営され、人の交流と地域活性化を目的に大崎の魅力をわかりやすく楽しく伝えるべく、四季を通じ様々なツアーを企画しています。 なかでも、鳴子ダムの普段は立ち入ることができない区域に入り、ダムを間近で見学する大人気ツアーの実施や世界に誇る農業・歴史・文化に触れる体験型教育旅行を積極的に受け入れております。


例えば、観光情報の発信や地域イベントの企画・運営、観光施設の整備などがその主な活動の一部です。 地域の魅力を広く知らせ、訪れる人々に充実した観光体験を提供することで、地域社会の発展と活性化を目指しています



〜ケンネットのイヤホンガイドについて〜

▶︎購入したい方

▶︎レンタルしたい方

■一般社団法人みやぎ大崎観光公社の概要

名称 一般社団法人みやぎ大崎観光公社
所在地 〒989-6153 宮城県大崎市古川七日町3-10 醸室内 蔵10
詳細

https://www.mo-kankoukousya.or.jp/

イヤホンガイド導入に関して
お気軽にお問い合わせください