ご利用シーン・事例

2021/10/07

会議・研修・視察

那加クレーンセンター

那加クレーンセンター

同時通訳の現場でもイヤホンガイドが採用!


那加クレーンセンターでの技能講習時や同時通訳時の環境音対策としてイヤホンガイドが利用されています。


こちらでは、イヤホンガイド® 「KR-400が採用されています。

▶︎▶︎イヤホンガイド「KR-400」の製品情報についてはこちら

ゴンドラ車講習時

【那加クレーンセンターとは】

那加クレーンセンターは、岐阜県各務原市にあるフォークリフト、小型移動式クレーン、床上操作式クレーン、玉掛け、建設機械、ガス溶接、不整地運搬車等の登録教習機関です。その他、ガス・アーク溶接、足場の組立て、ローラー、粉じん作業、石綿、酸欠・硫化水素などの特別教育も行っています。また、外国語コースも開設しており、英語・中国語・ポルトガル語・ベトナム語の4か国語に対応しております。


那加クレーンセンターでは、様々な種類やサイズのクレーンが展示されており、その性能や機能、安全性などに関する情報を提供しています。また、クレーンの実演や試乗体験、技術セミナーなども定期的に行われており、関連業界や一般の方々にクレーン技術に関する知識や理解を深める機会を提供しています。


この施設は、クレーンをはじめとする重機に関心を持つ人々や、建設業界の関係者、学生などが訪れる場として、情報発信や技術交流の拠点として活動しています。


【お客様の声】

■導入の経緯

イヤホンガイドを導入する前は、技能講習時に周囲の機械音が騒がしく受講者へ説明するのに苦心する時が多々ありました。社内で対策を検討していた際、過去に添乗員付きツアーに参加した時にイヤホンガイドを利用した事を思い出して、ケンネットに問い合わせをしました。
音の鮮明さの他、ポケットに入る小型軽量さとスタイリッシュなデザインが採用の決め手となりました。外国語コースで通訳者の声を伝えるためにも利用しています。


■導入後の感想

機器がコンパクトで持ち運びがしやすく、操作も簡単でわかりやすいです。受講者からも「声がはっきりと聞こえて講義内容が聞き取りやすい」という満足度の高い感想をいただいております。


~こんなシーンでも大活躍~

『那智勝浦町「勝浦地方卸売市場 生まぐろ市場競りガイドツアー」』

 https://www.earphone-guide.jp/case-study/20230601-583/

水上バス『東京水辺ライン』

 https://www.earphone-guide.jp/case-study/20231127-744/



〜ケンネットのイヤホンガイドについて〜

▶︎購入したい方

▶︎レンタルしたい方

■株式会社那加クレーンセンターの概要

会社名 株式会社那加クレーンセンター
所在地 〒504-0958 岐阜県各務原市那加新加納町3771
代表者 代表取締役 小島 裕二郎
TEL 058-389-2227
URL

http://nakacc.co.jp/index.php

イヤホンガイド導入に関して
お気軽にお問い合わせください