ガイドレシーバー「イヤホンガイド」採用事例

  阿蘇くじゅう国立公園

  阿蘇くじゅう国立公園にて、イヤホンガイドが利用されています。


info-210902-img1

阿蘇くじゅう国立公園(中岳火口を望む)

info-210902-img3-2

自然観察会の様子 令和3年8月


【阿蘇くじゅう国立公園とは】
阿蘇くじゅう国立公園は、世界最大級の大カルデラにそびえる阿蘇山やその北に連なるくじゅう連山などの火山群、そして、その周囲に広がる雄大でなだらかな草原が大きな特徴の国立公園です。
火山と草原のコントラストが訪れる人々にとって大きな魅力の一つとなっています。
現在も火山活動が続いている阿蘇山中岳の火口からは、白煙が立ち上る様子を間近で観察できます。


《利用後の感想 低学年向けに開催している草原学習》
  • 解説が聞きやすくよく理解できた。
  • 遠くに離れていても聞きやすい。
  • 使い方もわかりやすい。

【イヤホンガイドをご利用しての草原学習の様子】


草原学習の様子

草原学習の様子

地元のテレビにも取材いただいたそうです

地元のテレビにも取材いただいたそうです


《導入後の感想 自然観察会》
  • 主に野外活動でのソーシャルディスタンスを保つために、イヤホンガイドを使用し、マスクをつけたまま話し、参加者が離れていても声が聞こえるように配慮しました。
  • 全体に説明する時や班ごとの活動にはチャンネルを変えるなど工夫できました。
  • 車やバイクの通行や風などで、声がかき消されそうな場面でも、イヤホンガイドのおかげで、よく聞こえてきて案内もスムーズにいきました。

【イヤホンガイドをご利用しての自然観察会の様子】


令和2年10月

令和2年10月

令和2年11月

令和2年11月


《導入後の感想 環境学習》
  • 出前講座では、小学生約50名の活動に使用しましたが、全員同じ内容を聞くことができ、集中力も継続できたことから、先生方からもたいへん好評でした。
  • 講師から、大きな声を出さなくてよいため、長時間の説明も疲労感が違うと好評でした。

【イヤホンガイドをご利用しての環境学習の様子】


令和2年10月

令和2年10月

令和2年10月

令和2年10月


令和3年5月

令和3年5月



■阿蘇くじゅう国立公園の概要
名称  :阿蘇くじゅう国立公園
公園面積:72,678ha
公園利用者数:1,774万人(2018年実績)
管理事務所:環境省 九州地方環境事務所/阿蘇くじゅう国立公園管理事務所
TEL  :0967-34-0254
詳細  :https://www.env.go.jp/park/aso/index.html

■弊社ニュースリリース時のPDF
ガイドレシーバー「イヤホンガイド®」が 阿蘇くじゅう国立公園で利用開始となりました.pdf

イヤホンガイド KR-500 (左)送信機 (右)受信機

イヤホンガイドKR-500 (左)送信機 (右)受信機
製品概要:
https://www.earphone-guide.jp/pdf/2017101818480296.pdf


他の事例を見る