高品質メンテナンス

HOME > 高品質メンテナンス

弊社は、これまでの食品工業分野で培ってまいりました様々な技術やノウハウを駆使して食品衛生管理基準に準じた設備、作業場及び手順に基づきイヤホンガイドクリーニング作業を実施しております。

また、効率的な衛生管理、食品等の安全性確保の為に、食中毒の原因菌や人体に影響のある細菌の含有についての検査を定期的に行っております。

今後も、食品、環境などさまざまな分野の皆様のご要望にお応えするため、より充実したサービスの提供を目指してまいります。

弊社概要

食品営業許可認定工場

食品営業許可認定工場
弊社工場は、食品営業許可の認定を受けており、食品衛生管理者の有資格者が常駐しています。
当イヤホンガイドクリーニング作業にも専属スタッフとして従事しており、衛生上の管理、また危害発生の防止に努めております。

従業員の衛生管理

従業員の衛生管理
食品衛生管理基準を満たすため、年1回の検便を実施し、従業員の衛生管理に努めております。

作業員の衛生管理、服装

作業員の衛生管理、服装
・作業室入室前手洗い敢行
・異物持ち込み禁止
・専用作業着
・手袋、帽子、マスク着用

作業前 手洗い消毒敢行

作業前 手洗い消毒敢行
作業前の準備として、手洗い洗剤の使用とともに、ブラシを使用して爪の間も念入りに洗浄します。

仕上げとして逆性せっけん液を使用し殺菌消毒を行っています。

仕上げとして逆性せっけん液を使用し殺菌消毒を行っています。

イヤホンガイドクリーニング作業を行う作業場の清掃、洗浄、滅菌、電波漏洩防止

作業室、作業員通路の衛生管理
作業室外観

電波漏洩防止
海外規格の送信機は、日本国内電波関係法規に適合していないため、作業室内から外部への電波漏洩対策が必須となります。 当社では、作業室の壁面・床面・天井面の6面に電波シールドを施し、外部への電波漏洩を防止しています。

室内殺菌灯設置
作業室内に室内殺菌灯を設置。
飛沫菌・落下菌を殺菌し、室内の空気を清潔に保ちます。

設備器具の衛生管理
常に新しいワイピングクロスを使用し、アルコール消毒洗浄を行います。

クリーニング作業工程

@.製品入庫

製品入庫、ばらし作業

A.ばらし作業
ツアーごとに返却状態、数量の伝票照合を行い、加不足があった場合には速やかにFAXまたは電話にて報告します。 同時に忘れ物等も確認します。

B.洗浄作業
紫外線殺菌機での殺菌(約3分間の紫外線照射)

紫外線を照射して機器表面の細菌類(バクテリアやウイルス)を
殺菌する装置です。
有害物質などは発生させず、残留性もないので、人体や環境に
優しく安全に殺菌を行います。

以下、本体やループイヤホンなどの個々の部品を、手作業にて入念にアルコール消毒洗浄を行います。

・イヤホンガイド本体のアルコール消毒洗浄

・ループイヤホン耳部のスポンジ取り外し作業
※使用済みの耳部スポンジは廃棄し、常に新品を使用します。

・ループイヤホンのアルコール消毒洗浄作業
<耳部パーツ><コード部分><首掛け(ストラップ)部分>

ループイヤホン耳部へのスポンジ取り付け作業

ループイヤホン耳部へのスポンジ取り付け作業
・新品のスポンジへ交換

ループイヤホンの本体へコード巻き付け作業

ループイヤホンの本体へコード巻き付け作業

本体パッキング作業

本体パッキング作業

セットアップ

C.セットアップ
ツアー単位のお申し込み数量を専用ナイロンバックにセットアップします。

完成

D.完成
ご使用日・ご出発日、各空港カウンター、お客様送付ご指定場所ごとに梱包出荷します。

表面付着菌検査

微生物を培養し検出する作業

クリーニングが十分に行われているか、部品の表面を寒天培地に接触させ、微生物を培養し検出する作業。
定期的に実施しています。

未クリーニング部品の表面付着菌を培養した様子

未クリーニング部品の表面付着菌を培養した様子。雑菌のコロニーが多く見られ、清潔ではない状態。

クリーニング済部品の表面付着菌を培養した様子

クリーニング済部品の表面付着菌を培養した様子。
雑菌のコロニーがほとんど無くなり、消毒作業が基準以内に実施できた事を確認出来る状態。

使用可能領域

対応国のご案内

イヤホンガイド.jp サイト運営:株式会社ケンネット

営業時間:9時から18時 定休日:土・日・祝日

TEL:03-3524-2201 FAX:03-3524-2202

〒104-0045
東京都中央区築地6丁目17番4号
築地パークビル 6階

会社概要